アニメ動画なび アニメ動画感想まとめ

アニメ動画まとめ


カテゴリ: アニメ

ハクメイとミコチ
ハクメイとミコチ
詳細情報:公式サイト Wikipedia
感想:5chスレ
2018年冬アニメ ハクメイとミコチ
放送開始日:2018年1月
AT-X:01/12(金) 21:00~
TOKYO MX:01/12(金) 22:30~
BS11:01/12(金) 23:00~
サンテレビ:01/12(金) 24:30~
KBS京都:01/12(金) 25:30~
テレビ愛知:01/12(金) 27:05~
TVQ:01/15(月) 26:30~
ストーリー
背丈は9センチ。
森の奥で暮らす彼女たちは、とっても小さいのです。
元気者のハクメイとしっかり者のミコチの日常を描いたお話。 
【ハクメイとミコチ】の続きを読む

博多豚骨ラーメンズ
博多豚骨ラーメンズ
詳細情報:公式サイト Wikipedia
感想:5chスレ
2018年冬アニメ 博多豚骨ラーメンズ
放送開始日:2018年1月
AT-X:01/12(金) 22:30~
TOKYO MX:01/12(金) 24:30~
BS11:01/12(金) 24:30~
ストーリー
一見平和に見える観光都市・福岡。
だが、裏では犯罪が蔓延り、人口の3%が殺し屋だという。
崖っぷちの社会人一年生・斉藤が出会ったのは、
一癖も二癖もある殺し屋たちだった――! 
博多で暗躍する殺し屋たちを描いた
痛快群像サスペンス「博多豚骨ラーメンズ」。
第20回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作! 【博多豚骨ラーメンズ】の続きを読む

ラーメン大好き小泉さん
ラーメン大好き小泉さん
詳細情報:公式サイト Wikipedia
感想:5chスレ
2018年冬アニメ ラーメン大好き小泉さん
放送開始日:2018年1月
AT-X:01/04(木) 20:00~
TOKYO MX:01/04(木) 22:00~
BS11:01/04(木) 25:00~
MBS:01/06(土) 26:38~
ストーリー
女子高生・大澤悠のクラスに、小泉さんが転校して来る。
無口でミステリアスな小泉さんだが、
実は彼女は日ごと美味しいラーメンを求める、
ラーメンマニアだった。
【ラーメン大好き小泉さん】の続きを読む

ゆるキャン△
ゆるキャン△
詳細情報:公式サイト Wikipedia
感想:5chスレ
2018年冬アニメ ゆるキャン△
放送開始日:2018年1月
AT-X:01/04(木) 23:00~
TOKYO MX:01/04(木) 23:30~
サンテレビ:01/04(木) 24:30~
KBS京都:01/04(木) 25:00~
BS11:01/04(木) 25:30~
ストーリー
これは、ある冬の日の物語。
静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、
“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために
自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、
あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、
疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。
目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、
帰り道もわからない。
心細さに怯えるなでしこを救ったのは、
1人キャンプ好きの女の子・リンだった。
冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。
ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。
焚き火を囲み、カレーめんをすすりながら会話するなでしことリン。
やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。
「見えた……ふじさん……」
なでしことリン、2人の出会いから始まる
アウトドア系ガールズストーリー。
【ゆるキャン△】の続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
ヴァイオレット・エヴァーガーデン
詳細情報:公式サイト Wikipedia
感想:5chスレ
2018年冬アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデン
放送開始日:2018年1月
TOKYO MX:01/10(水) 24:00~
テレビ愛知:01/10(水) 26:05~
ABC朝日放送:01/10(水) 26:15~
BS11:01/11(木) 24:00~
HTB北海道テレビ:01/13(土) 26:30~
ストーリー
「自動手記人形」が生まれたのは、遠い昔のこと。
活版印刷の権威であるオーランド博士は、
失明してしまった小説家の妻・モリーのために、
目が見えなくても文字を記すことができる機械を発明した。
小さくて可愛らしい人形があしらわれた機械。
博士はそれを、妻への想いと願いを込めて「自動手記人形」と呼んだ。
やがて、「自動手記人形」は多くの人の支えとなり普及した。
今では、文字が書けない人や、想いを伝えたい人に代わって、
その気持ちを汲み取り言葉にして届ける職業に就く
女性たちの呼び名となっている。
これは、時代の転換期を生きた一人の少女、ヴ
ァイオレット・エヴァーガーデンが自動手記人形として、
人と人との心をつなぐ物語。
ヴァイオレットには戦場で聞いた忘れられない言葉があった。
それは、彼女にとって誰よりも大切な人から告げられた言葉。
「―――」
彼女はその意味を理解できずにいた。
とある時代のテルシス大陸。
大陸を南北に分断した四年間にわたる大戦が終結し、
人々は新たな時代を迎えつつあった。
かつて「武器」と呼ばれた少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、
戦場を離れCH郵便社で新たな人生を歩み始めようとしていた。
彼女はそこで相手の想いをすくい上げ言葉を紡ぐ
「自動手記人形」という仕事に出会い、心を動かされる。
自動手記人形として働き始めたヴァイオレットは、
人の心と向き合いながら、さまざまな感情や愛のかたちに触れてく。
あの時の、あの言葉の意味を探しながら。
【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】の続きを読む

このページのトップヘ