天空の城ラピュタ
天空の城ラピュタ
詳細情報:Wikipedia
ストーリー
ある夜、飛行中の飛行客船を、航空海賊の一団が襲撃する。
政府特務機関に捕らわれ客船に乗っていた少女シータは、
混乱に紛れて特務機関の指揮官であるムスカ大佐を気絶させると、
彼の懐から青い石のペンダントを奪い取る。
窓を伝って逃げようとするが、海賊に見つかり、
驚いた拍子にシータは客船から転落してしまう。
雲間を落ちていく中、気を失った彼女の胸にかかっていた
ペンダントの青い石が突然光を放ち、シータは光に包まれゆっくりと降下していった。
鉱山町で働く少年パズーは、青い光とともに
空からゆっくりと降りてきたシータを助け、自宅にかくまう。
一夜明けパズーは、シータの行方を追う空賊や政府からシータを守り逃走を図る。
パズーの亡父は冒険家だったが、かつて、空に浮かぶ城「ラピュタ」を見たという。
そこにはラピュタ人が住むといわれている。
シータがラピュタ人の子孫であることと、シータが持っているペンダントの石は
「飛行石」(ラピュタ人が使っていたといわれる伝説の石)であることを知るに至って、
パズーはラピュタの実在を確信する。
だが、その直後に政府の軍隊が現れ、2人は捕らわれてしまう。
シータを再び捕らえたムスカは、シータに、
かつて空から落ちてきたという壊れたロボットを見せ、
シータがラピュタ王家の末裔である事を伝えると、
パズーの命と引き換えに協力を迫る。
解放されたパズーは自宅で待ち受けていた空賊ドーラ一家と共に、シータ奪還に向かう。

Laputa: Castle in the Sky
【AnimePlus】 【GoGo】 【AniTube】


キャスト
パズー:田中真弓
シータ:横沢啓子
マ=ドーラ:初井言榮
ムスカ:寺田農
モウロ将軍:永井一郎
ポムじいさん:常田富士男