千年女優
千年女優
詳細情報:Wikipedia
ストーリー
芸能界を引退して久しい伝説の大女優・藤原千代子は、
自分の所属していた映画会社「銀映」の古い撮影所が
老朽化によって取り壊されることについてのインタビューの依頼を承諾し、
それまで一切受けなかった取材に30年ぶりに応じた。
千代子のファンだった立花源也は、カメラマンの井田恭二と共に
インタビュアーとして千代子の家を訪れるが、
立花はインタビューの前に千代子に小さな箱を渡す。
その中に入っていたのは、古めかしい鍵だった。
そして鍵を手に取った千代子は、鍵を見つめながら小声で呟いた。
「一番大切なものを開ける鍵…」
少しずつ自分の過去を語りだす千代子。
しかし千代子の話が進むにつれて、
彼女の半生の記憶と映画の世界が段々と混じりあっていく…。

Millennium Actress Movie
【animeplus】 【GoGo】 【AniTube】


キャスト
藤原千代子(70代):荘司美代子
藤原千代子(20~40代):小山茉美
藤原千代子(10~20代):折笠富美子
立花源也:飯塚昭三
立花源也(青年期):佐藤政道
井田恭二:小野坂昌也
島尾詠子:津田匠子
大滝諄一:鈴置洋孝
美濃:片岡富枝
番頭:石森達幸
銀映専務:徳丸完
千代子の母:京田尚子
鍵の君:山寺宏一
傷の男:津嘉山正種