青の6号
青の6号
詳細情報:Wikipedia
ストーリー
近未来。地球の人口は膨れ上がり、環境は劣悪を極めていた。
世界各国は人類最後のフロンティア=海に希望を求め、
新たな世界を築こうとしていた。
そのために設立されたのが、
海上及び海中の安全を守る超国家組織“青”であった。
各国は協力して自国の潜水艦を“青”へ派遣させることになった。
日本の自衛隊から“青”へ向かった潜水艦も6号艦となり、
“青”の任務につくことに。しかしそんな折り、
海洋開発のリーダーでもある天才科学者ゾーンダイクが突然反旗を翻し、
世界を恐怖に陥れる。
ゾーンダイクは妻子をテロで失い、人類に愛想を尽かしたのだった。
彼は海水面上昇を引き起こして世界と人類の大半を海に沈め、
そして彼が産み出したミュータントたちは生物兵器で武装して人類せん滅を宣言し、
生き残った人間たちはその襲撃に脅えていた。
(以上の設定は、劇中では断片的にしか説明されていない)
かつて“青”の6号の一員だった速水鉄は、本人曰く「戦いに飽きて」、
海上のスラム都市でサルベージを営んでいた。
その速水を、6号の女性クルー紀之が訪れる。
速水は紀之の復帰要請を一蹴するが、その時街をゾーンダイク軍が襲う。
速水は自衛のためにふたたび起つが、
撃破された敵機の中の女性型ミューティオをつい助けてしまう。

Blue Submarine No. 6 全話 【anime44】 【GoGo】
第1話 BLUES
【anime44】 【AniTube】

第2話 PILOTS
【anime44】 【AniTube】

第3話 HEARTS
【anime44】 【AniTube】

第4話 最終話 MINASOKO
【anime44】 【AniTube】