藍より青し
藍より青し
詳細情報:Wikipedia
ストーリー
明立大学に通う平凡な大学生、花菱薫。
実は、花菱財閥総裁花菱優二を父に持ち、
花菱財閥次期当主となる人間として生まれてきたのだが、
母本条久美と父との間には正式な婚姻関係はなく、
非嫡出子だったために自身も母も、周囲からは様々な誹謗中傷を受けて育った。
だが薫が5歳のとき[1]に父が急死、そこから状況は一変する。
跡取り欲しさに花菱家に半ば強引に引き取られたのだが、
それからというもの、祖父花菱源一郎(優二の父)から
次期花菱家当主となるべく、
限りなく虐待に近い帝王教育を施されるようになっていた。
また、母久美が中学生の時に他界。
大事に持っていた母の写真など形見を目の前で祖父に燃やされ、
絶対に手放そうとしなかった臍の尾まで渡せと言われた上に、
これに怒って抵抗した薫の形相に激怒した祖父に杖で背中を激しく叩かれてしまう。
薫はそんな花菱を嫌い、母の死をきっかけに花菱との縁を切り、
花菱家を出て行ったのだった。
しかし、薫には幼少の頃より薫を心から想ってくれている女性がいた。
その名は、桜庭葵。
桜庭呉服店(現:さくらデパート)の跡取り娘であり、
花菱次期当主となる人間と婚約関係を結んでいた女性である。
桜庭家と花菱家は様々な交流があり、葵は幼い頃から薫を慕っていたが、
薫は葵の気持ちに気づいていなかった。
ところが、薫が花菱家を出たことで葵と薫の婚約は破棄され、
桜庭家では他の縁談が進められていたが、葵は薫への思いを断ち切れず、
彼を追って桜庭家を出て行ってしまったのだ。
互いに跡取りの使命を捨てて巡り会った2人だが、
一緒に暮らすにはあまりにも困難な状況だった。
だが、桜庭呉服店の使用人で葵の後見人神楽崎雅という唯一の理解者を得て、
葵と雅は洋館に、薫は洋館の離れ(使用人の住む寮)に住むことになった。
やがて、薫が所属する写真部の仲間もこの離れに集まり始め、
洋館の離れは彼らのアパートと化してしまった。
そのため、雅は洋館の管理人、葵はアパートの大家として振る舞うことになり、
薫と葵の関係もスキャンダル防止のため、
周囲に伏せたまま日々を過ごすことになる。

Ai Yori Aoshi 全話 【anime44】 【GoGo】
第1話 縁〜えにし〜
【anime44】 【AniTube】

第2話 夕餉〜ゆうげ〜
【anime44】 【AniTube】

第3話 別離〜わかれ〜
【anime44】 【AniTube】

第4話 同棲〜どうせい〜
【anime44】 【AniTube】

第5話 朋友〜ほうゆう〜
【anime44】 【AniTube】

第6話 家道〜かどう〜
【anime44】 【AniTube】

第7話 幻妖〜げんよう〜
【anime44】 【AniTube】

第8話 愛玩〜あいがん〜
【anime44】 【AniTube】

第9話 一夜〜ひとよ〜
【anime44】 【AniTube】

第10話 学舎〜まなびや〜
【anime44】 【AniTube】

第11話 子女〜しじょ〜
【anime44】 【AniTube】

第12話 接吻〜せっぷん〜
【anime44】 【AniTube】

第13話 星祭〜ほしまつり〜
【anime44】 【AniTube】

第14話 賄〜まかない〜
【anime44】 【AniTube】

第15話 胸懐〜きょうかい〜
【anime44】 【AniTube】

第16話 渚〜なぎさ〜
【anime44】 【AniTube】

第17話 漣〜さざなみ〜
【anime44】 【AniTube】

第18話 同衾〜どうきん〜
【anime44】 【AniTube】

第19話 膝枕〜ひざまくら〜
【anime44】 【AniTube】

第20話 癒〜いやし〜
【anime44】 【AniTube】

第21話 風気〜ふうき〜
【anime44】 【AniTube】

第22話 帰省〜きせい〜
【anime44】 【AniTube】

第23話 決意〜けつい〜
【anime44】 【AniTube】

第24話 最終話 葵〜あおい〜
【anime44】 【AniTube】

キャスト
桜庭葵:川澄綾子
花菱薫:保志総一朗
神楽崎雅:平松昌子
ティナ・フォスター:雪野五月
水無月妙子:水橋かおり
美幸繭:成田紗矢香
水無月ちか:桃井はるこ